レギュレーション
>>HOME >>レギュレーション

 2013年度規則集
2014年度規則の改正点   2015年度規則集 ※検査員リストは別紙参照  2016年度規則の改正点
   
※検査員リスト
 

>>レギュレーションの質問はこちらから

 レギュレーションの質問はメールかFAXのみの受付けとなります。
    レギュレーション質問書をこちらからダウンロードしてFAXにてお送りください。

        FAX 03-3519-3905  

規則集について  規則集に書いてない事をしてはいけない
違法登録艇について
違法艇は公文書偽造、大会及びJJSF全体に影響を与えることとなるため選手、チームに通達する。
違法登録艇が発覚した場合には、ライダー資格のはく奪、チームブラック(当該大会 チーム全員失格)
のペナルティーとする。

参加者だけでなく、サポーターにも、刺青(ファッションタトゥーも含む)を露出した状態でレース会場を歩き回ってはいけない。

JJSBAからの編入について
 JJSBAのA級で前年度の成績が10位以内で、JJSBAが特に認めた選手は推薦状を持って、JJSFのプロ級への編入を認める。
 参加できるクラスはP SKI OPEN(2018年からP SKI SLTD)、P R/A STKとする。

西日本ジェットスポーツ連盟からの編入について

 西日本ジェットスポーツ連盟の推薦状を持って、JJSFへの編入を認める。参加クラスはフリースタイルとする。講習は免除。

オープンクラスについて
  R/A 800オープンクラスの4STの過給機追加は1000ccまでとする。

O R/A NA SLTDについて
  B R/A NA STKクラスは無くなり、今年からオープンクラスとなり、改造度もSLTDに変更。
  参加選手はP級・A級・B級・M級とし、表彰は分けない。
  B級昇格あり。A級からP級への昇格は無し。なお、改造度はSLTDとする。

規則集 850 ストッククラス(STK)及び870リミテッドクラス(LTD)

  12 船体系統
  変更前) (1)ハル、デッキ及びハッチ、カウリング等。 純正品を使用しなければならない。
           修理は、標準形状より2mm以上変更 してはならない。
  変更後) (1)ハッチ、カバー、カウリング、フードは危険を生じないように、
           かつ、純正の外観を維持し、改造したり社外品を使用したりしてよい。

規則集 870 リミテッドクラス

  12 船体系統
   変更前) 7)エンジンの浮力材は、改造したり、取り外してよい。ただし、沈船しない対策をしなければならない。
   変更後) 7)船体の浮力材は、移動してよい。ただし、沈船しない対策をしなければならない。
           セーフティーインスペクション申告書に浮力体沈船対策の項目を増やしました。

カワサキSX−R(4st)の扱いについて

  従来通りのSKIクラスに参加できます。4ストロークエンジン艇の参加適合クラス[0-1500cc 4ストローク]

SKI

 参加クラス

0-800cc

4ストローク無加給エンジン STK

0-800cc

4ストローク加給エンジン STK

0-800cc

4ストローク無加給エンジンSLTD

0-800cc

4ストローク 加給エンジン SLTD

0-1100cc

4ストローク 無加給エンジン OPEN

0-1100cc

4ストローク 加給エンジン OPEN

0-1500cc

4ストローク 無加給エンジン STK

0-1500cc

4ストローク 無加給エンジン SLTD

P SKI OPEN

  

  

  

   

  

  

  

  

A SKI SLTD

  

  

  

  

 

 

  

  

B SKI LTD

   

  

 

 

 

 

  

 

B SKI STK

  

  

 

 

 

 

  

 


2018年度よりP SKI OPEN,P R/A OPENクラスについて

  P SKI OPEN、P R/A OPENクラスは2018年度から「SLTD」に改造度が変わります。
  P SKI OPEN → P SKI SLTD、 P R/A OPEN → P R/A SLTD
  なお、OPEN改造度のマシンは、2018年度より日本パワーボート協会のアクアバイクに参加することが出来ます。
 

>>レギュレーションの質問はこちらから

 レギュレーションの質問はメールかFAXのみの受付けとなります。
    レギュレーション質問書をこちらからダウンロードしてFAXにてお送りください。

        FAX 03-3519-3905